WORKS 24

こだわりの行き届いた家
 

LOCATION

鎌倉市浄明寺

FLOOR SPACE

2LDK/30坪

PROFILE

夫婦+子ども1人

鎌倉の海側に賃貸で5年ほど住んで、満を持してのマイホーム。そんなUご家族が選んだ土地は、鎌倉駅から歩ける距離にありながら、豊かな緑に囲まれた「鎌倉の山側の暮らし」のできる場所。そんな場所にどんな家を作りたいか、「家づくりノート」を使って自分たちで間取りや窓、仕上げを何度も試行錯誤しながら考えました。完成した家は、Uご家族がやりたかったことをすみずみまで詰め込んだ、こだわりの行き届いた家。吹き抜けで家全体がつながり、あちらこちらにカラーをあしらい、こだわり抜いたキッチンを中心に、人と猫が自然と集まるような、明るい空間が出来上がりました。家づくりにおいて、自分で考え、選び、決断することは、こんなにも楽しく満たされるものなんだと、家づくりの大切なことを教えてくれる、そんな住まいが完成しました。[ 2017年10月竣工、写真:東涌写真事務所 ]

PHOTO 1

PHOTO 2

PHOTO 3

PHOTO 4

PHOTO 5

奥様のこだわりが最大限につまったL字型の造作キッチン。動線や収納物を何度も想像して描いた引き出しの位置・大きさや棚の位置のスケッチをもとに、設計士が詳細図面を作り上げたもの。長く過ごす場所でもあるキッチンはリビングに向かい、家族と顔を合わせ会話をしながら作業が出来るように。広いステンレスの天板は将来子供と一緒に料理やお菓子作りをできるようにと奥行きや幅を調整。

close

キッチンからダイレクトに接続している洗面所は、階段下の空間も利用して広々として使いやすそう。肌ざわりのよい天然石のようなモールテックスの天板とブルーグレーのタイル、オイルステインの色のバランスも良い。タイルはキッチンと同じなのに貼り方と目地の色で印象がここまで変わる。東側に面した上部窓から差し込む柔らかな自然光と切り抜かれた青空で朝支度はとても心地いいそう。

close

2階から吹き抜けを通して1階を見下ろす。吹き抜けには梁を残し、将来は部屋にもできるように考慮。今は2匹の猫のキャットウォークになっている。

close

2階の子供部屋には吹き抜けにつながる大きな屋内窓を設置。鮮やかなブルーの扉の色はお子様がセレクトしたそう。廊下からは屋内窓を通して、山の緑がパノラマで楽しめ、四季折々の鎌倉らしい表情を見せてくれる。

close

この家にちりばめられたお気に入りの色たち。玄関には探すのに苦労した水色のタイルを。2階のトイレにはラベンダー色をアクセントに。寝室の天井には落ち着いたグリーンの塗装を。ぶつかりそうな色の組み合わせも室内壁のメインカラーに選んだ薄黄がかったアイボリーが全ての色を調和させ、温かみのある柔らかいスケルトンハウス となった。

close

WORKS