FLOW

土地を決めるまで

自分にマッチした土地を見つけるのは、そう簡単ではありません。 一般的な商品と違って、個々の土地はまさに一品モノ。 皆が良いと思うものはすぐに売れてしまいますので、時に「ご縁」のようなグッドタイミングな出会いで自分の土地に出会うこともあります。
そのため、スケジュールとしては読めない部分が大きいですが、いつでも決断できる状況をつくっておくことが重要です。
まず融資予定額も含めた全体予算の把握、それと建物本体金額や諸経費、その他の付帯工事がかかる可能性など土地と家を含めた全体像を把握する必要があります。

土地を決めるまで

}

設計開始から工事着工まで

設計で検討していく主な項目は、工事着工までには実際に工事を行うための図面作成、行政関係の手続き、確認申請の手続き、そして見積りとその金額調整など、多くの行程があります。
細かいところでは、工事が開始した後に決定しても支障がないものもありますし、ある程度平行して進めて行ける部分もありますが、おおむね2ヶ月程度は前述の各種作業、手続きにかかると考えてください。※文化財包蔵地などの土地条件や、見積調整の長期化によって、目安以上に着工までに時間を要する場合があります。

設計開始から工事着工まで

}

工事着工からお引渡しまで

スケルトンハウスの場合、ある程度施工内容が標準化されている部分もあり、おおむね着工から「4ヶ月程度」の工事で、お引渡しできる場合が多いです。
オーダーキッチンや輸入機器など発注から納期までに時間がかかるものは、着工前の段階で確定し、発注を済ませておくと工程の遅れを防ぐことができます。
工事請負金額のお支払いタイミングは、基本的には着工時、上棟時、お引渡し時の3回に分かれます。 上棟とは、建物の柱や梁など主要な構造部が組み上がった状態を指します。 着工から上棟までは、おおむね1〜1.5ヶ月程度、上棟からお引渡しまでがおおむね2.5ヶ月〜3ヶ月程度が工期の目安です。

工事着工からお引渡しまで

}